ミズノ動物クリニック 院長 水野 浩茂 様

サバイバルゲーム研修に、スタッフ、メーカー総勢20名で参加しました。

ゲームにおいては自分の陣地を守るディフェンス、敵陣を攻めるオフェンスに分かれ、それぞれの役割があり、それを果たさなければ勝てません。

サバイバルゲームでは、院長だろうがスタッフだろうがメーカーだろうが同じチームになったら仲間になります。そして、団結しなければ勝利は見えません。

今回の研修で、手に入れたもの、それはチームワーク、助け合い、コミュニケーション、考える力です。

動物病院においては獣医師、動物看護師、メーカーなどみんな仲間であり、チームワークが必要になります。

サバイバルゲームにはすべて備わっており、この経験がその後の仕事に生かされていると思います。ゲーム中は、みんな真剣になり、終了後、笑顔が出てくる。真剣に取り組むことも、仕事に生かされています。毎年、研修としてサバイバルゲームを取り入れていこうと思います。

動物病院に大切なことが、すべて入っていると思います。